FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット調教-犬ころの散歩-


首輪の上からストールを巻いて街に出る

不自然に前かがみな身体は時々ビクンと揺れ
その度歩みのスピードが遅まる

ストールの上から首輪をつかみ
耳元に顔を寄せる
端から見れば、じゃれあう男女

「犬でしょ?お散歩してあげてるんだからさっさと歩きなさいよ」

私の瞳を見つめ、小刻みに呼吸をしながらうなずく

背筋を伸ばすと顔はゆがみ
履いているパンツに不自然な膨らみが目立つ

「いやらしいこと大好きなのに、こんなのあるの知らなかったの?」

犬ころのアナルにはリモコンローターが尻尾代わりに埋め込まれている

下着をつけることは許されないから少しも気が抜けない

傍を女の人が通るたびにスイッチを「強」にする
漏れそうになる声を堪える為に強張る身体

縋る様に視線をよこすけれど
私は町の風景に目をやるだけ

「ねえ、喉が渇いたからカフェでアイスティー買ってきて」
涙目でカフェに向かうとレジの女性に向き合うや
遠くから私はスイッチを「強」に入れる
離れていても、犬ころには「リード」がついているんだから。

怪訝な顔をされながらも注文と支払いを済ませ商品を受け取る

小刻みに揺れるアイスティーのプラスチックカップ
こぼしたらお仕置きよ

店の外で待つ私にアイスティーを渡すと小声で訴える
「・・・もう、我慢できません」
「何が?」
「声が出てしまいそうですし、みんなに見られている気がして」
「見られるの好きでしょ?」
「・・・はい。でも・・・」
「もう我慢できないの?」
「・・・はい」

そんなだらしない犬ころにはやっぱり厳しい躾が必要

ローターのスイッチは「強」のまま
まだまだ楽しいお散歩は続く


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

プロフィール

涼子

涼子
Ryoko
・165cm 45kg
・B88 W58 H88 (D)

マゾヒストさん
変態さん
どうぞよろしく


mixi始めました
日記やアルバムもあるので見てね

質問・お問合せ等はお気軽にね


◆メッセージはこちら◆

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。